成果を出すためのアプローチ

課題抽出〜改善〜改善評価を徹底的に繰り返します。

UNIT-WALKの基本概念は「当たり前のことを当たり前にやる」ことです。
運用改善に飛び道具はありません。

  • サイトのどこが悪いのか?
  • どのように改善するのか?
  • 改善した結果がどうだったのか?

これらをひたすら徹底的に繰り返すことが我々のアプローチです。
我慢強く、徹底的に当たり前のことを繰り返せば、自ずと結果に反映されます。

多くの場合は、社内では本業があるため、その「当たり前」を繰り返すリソースやノウハウが足りていないという理由で、徹底的に繰り返すことができないことが多いです。

われわれはその専門機関として、Webサイト集客で当たり前にやらねばならないことを徹底的に繰り返し、成果を目指します。

1.サイトの状況を把握する

常にサイトの状況を把握することは当然必要です。機械でも故障していれば、原因がどこか探ると思います。

など、施策を打つために必要なことを知るために解析を行います。

2.課題を抽出する

現状を把握すれば、どこに原因があるのかがわかります。

など、現状把握から課題を抽出します。

3.改善内容を考える

課題が抽出されたあとは、「じゃあ、どうすれば良いのか?」という改善内容を考えます。

など、課題を改善する内容を考えます。

4.改善内容をサイトに反映させる

意外と重要なのが、改善内容をサイトに実装する作業です。
いくら課題抽出、改善提案をしても「実装が遅い」「改善の意図を理解していない」など制作チームと連携が取れなければ、うまくサイクルを回せません。
スタンダードプラン以上であれば、こちらが提案した修正内容のサイト実装まで対応いたします。
解析チームと制作チームのシームレスな連携が可能です。

5.改善内容を評価する

せっかくサイトへの反映をおこなっても、初期の課題がクリアできているのかを評価しなければ意味がありません。
想定通り改善されたなら次の目標を。
想定通りといかなかったのであれば、新しいデータでの課題抽出、改善提案のサイクルに回すことができます。

上記1~5のサイクルを徹底的に繰り返し、成果達成を目指します。

無料相談はこちら

とにかく現在のWEBサイトの成果に、満足していないのであれば、
まずは一度ご相談ください。
成果と出すために何をすべきか本気で一緒に考えます。